« 『ファインプリントテクニック』 写真工業別冊 | トップページ | 胡同 »

2009/03/02

前門大街の再開発

前門大街周辺は北京屈指の繁華街で、中国的な情緒が残っている。

この前門大街もいまは開発の波に呑まれて、どんどんこわされている。きっとこの街は北京最大の近代的な繁華街に生まれ変わるんだろう。すこし寂しい気がするけど。

0008

前門大街付近

このあたりにはお茶のお店とか服装のお店が多くて、ここらへんで中山服を仕立ててもらった。

中山服というのは「人民服」の原型でもある中国・台湾の正装で、孫文(孫中山)が制定したからこの名がある。その孫中山という名前は孫文が留学中に中山さんという家に憧れて決めた雅号だという説がある。しかも、孫文が中山服を制定するのに参考にしたのが仙台一高の学生服だったという説も聞いたことがある。

くれぐれも人民服じゃなくて正式な中山服(正宗的中山服)にしてくれるように言い含めて、2万円ほどで仕立ててもらいました。まだなかなか着ていく機会はないですが…

|

« 『ファインプリントテクニック』 写真工業別冊 | トップページ | 胡同 »

すべった」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ファインプリントテクニック』 写真工業別冊 | トップページ | 胡同 »